当たる占い師を選ぶなら基準をしっかりとしよう!

当たる占い師と言ってもそれは個人によって見解が違う部分もあります。そして中には最初の内だけ良い占い師を演じて後から悪徳な手口を使ってくる占い師も存在しています。

まずは外れを少なくするための良い占い師選びの定義を熟知しておきましょう。また占い師選びは最初の1回で良い先生に会える確率は格段に低いと思いましょう。簡単な相談で良いので複数の先生に同じ相談をしてみて自分と相性や波動、占い前後の気持ちの確認をして最適な先生を選ぶことが最終的には必要となります。

当たる、良い占い師を少しでも高確率で見つけるために選び方の基準を案内していきます。もし鑑定士選びに困った場合は当サイトの情報をもとに良い先生選びをしてみてください。失敗も少なくなると思います。

電話占い師ってどんな人?

電話占い師は姓名判断、四柱推命、西洋占星術、手相やタロットカードなどを駆使して占いをしていきます。対面占い師とは異なり電話を通して声の波動からインスピレーションで相談者の魂を知り、相談者の悩みに対する解決へのお手伝いをしてくれる占い師でもあります。

電話占いでは人に相談できない悩み、誰にも知られずにこっそりと占いをしてもらいたい。そんな方にピッタリの鑑定方法。電話占いでは電話をかけた状態よりも切るときには元気になっている状態を作りだすことが占い師には求められています。対面鑑定との大きな違いは全国どこからでも即時に相談に対応できるポイントです。電話占いサービスは大きな運営会社だと鑑定士が数百人規模でいます。営業時間も24時間、占い師が在籍しているサービスも多いので緊急的、すぐに話しを聞いてもらいたい悩みがあるときにも便利です。

占い師に会いに行く必要もなく固定電話、携帯電話、スマートフォンから鑑定が可能。サービスによってSkypeなど無料電話サービスを利用して鑑定ができるものも存在しています。

一般的に電話占い師が多い時間帯としては午後9時〜午前2時ごろまでが鑑定士の方も多い傾向があると感じています。ベテラン占い師さんであれば本当に多くの人を鑑定してきているので夜中で精神が不安定な状態であっても優しくフォローしてくれたり心の支えになっている方も多いです。

電話占いで多い相談内容

電話占いで最も多いとされている相談内容が恋愛、結婚、不倫、浮気、相性、仕事、人間関係といった家族や親しい友人には少し相談しにくい内容のものがほとんどです。そして電話占いを利用するユーザーは8割〜9割は女性。在籍鑑定士も女性の方が圧倒的に多いです。この理由も単純明快で相談者は女性が多いから同じ性別であり気持ちもわかる女性鑑定士が多いといった結果になっています。安心できますからなね。同じ性別であれば。

そして電話占い師の中には普通の主婦の方もいます。当然、占いに必要な知識や技術は習得しています。電話による占いといったことで店舗も必要ないので育児、家事が終わった夜からバイト感覚で占いの技術がある主婦なども参戦しているのが面白いところです。当然、サービスによっては厳しい審査や面接があるのでそれを通過した一定レベルがあることは保証済み。

このような主婦でも電話占い師をやる背景には、占い師といった職業は資格や年齢の制限がない。必要なのが相手を想いやる気持ち。占いの知識や技術。人生の経験になります。中高年になっても在宅でできれば体力面の心配も必要ありません。

知識や技術が必要なので誰でも簡単、手軽に鑑定士になれるわけではありませんが、昔に比べて占いを学ぶ場は増えてきています。鑑定士の能力向上、資質向上のための専門機関も設立されているほどです。専門機関では能力がわかるように占いの資格を発行していたりします。もし、これから占い師としてデビューしたいのであれば自信と信頼につながる資格でもあるので取得しておいて損はないでしょう。

少し話はそれてしまいましたが、電話占いで多い相談内容としては男女関係が圧倒的に多い。そして人には少し話せないような内容の相談が多いことが挙げられます。人に話せずに心にモヤモヤを抱えている人は電話占いで気持ちをさらけ出して人生のアドバイスをもらうと気持ちが晴れて新しい一歩を踏み出すことができます。気になったらぜひ、活用してみてください。

電話占い師の資質を見極める

良い占い師は人間としては非常に能力が高い傾向があります。それは人よりも強い霊感であったり、コミュニケーション能力、カウンセリング能力などを秘めています。また人生経験が豊富な場合もあります。ここでより良い占い師を見つけるために占い師の資質について深掘りをしていきましょう。

例えば姓名判断、四柱推命のような占術では膨大な知識が必要で鑑定士自身も勉強と経験を積んで初めて高い技術を習得して駆使することができます。同時に占い道を極めるためには膨大な時間、勉強と経験が必要です。生半可な気持ちでは極めることが難しくやはりストイックに自分を追い込む必要もあります。ですから多くの戦術を得意として鑑定歴も長い鑑定士であれば一定レベル以上の占い師である可能性が高くなります。

そして、相談者の心を開くためのカウンセリング能力はもちろん、100%ではなくても近い的中率や満足感を相談者に与えないとリピートされることがなく多くの占い鑑定士の中に埋もれてしまいます。当然それができない占い師は業界からも淘汰されてしまい仕事も長く続くことがありません。

そして勉強や経験があっても占いは相談者と鑑定士の対話がメインとなります。つまり相手に上手にわかりやすく伝える技術も必要。特に電話占いは聞くこと。話すことをリアルタイムでやり取りしていきます。相談者の会話から理解に加えて本心を探っていくことが大切。顔の見えない相手の感情や思考まで察知する必要性があります。それを徐々に相談者に会話させるためにはやはりコミュケーション能力が必要。

悪い占い師は自分にとって都合が悪いような質問や相談内容だとはぐらかしたり、別の話しをする鑑定士もいます。このような占い師は資質がないと判断して早々に電話を切った方が良いでしょう。

良い占い師は相談者が口にしていない言語化できない部分を把握して良い方向に導くことです。つまり相談者に本当に知りたいことはこのことだったと気づかせてあげられる鑑定ことが良い占い師であり、鑑定士としては相談に成功したと言える瞬間でもあります。

次に良い占い師の定義としては本当に心から相談者を癒やしてあげたい。元気にしてあげたいといった気持ちがあること。誠心誠意で相談者と接することができる鑑定士です。占い師の中には非常に強い霊感を本当にもっている方もいます。そのため慢心になり態度も大きい先生がいますが、強い霊感を持っているからといって人よりも偉いわけではありません。

占い師の一言で傷つくようならいくら的中率が高い先生だからといっても良い電話占い師とは言えませんね。そして結果を言いっ放しで放置も良くありません。良い占い師は結果を言ったあとに最善のアドバイスをします。例えば結果が自分の考えにそぐわない場合、それをできるだけ回避するための術や考えを教えてくれます。つまり問題解決方法もセットでアドバイスができないと良い占い師とは呼べません。

少し長くなりましたが、占い師として資質を見極める場合、上記で話した内容で占い師を選定するようにしましょう。いきなり最初から全てを満たす先生に出会うことは難しいかもしれません。何度か違う先生に見てもらいその中から自分と相性や波動が合い、アドバイスも的確な先生をかかりつけに選ぶと人生も楽しくなり嫌なことにも向き合う気力がわく人間になることができます。

まずはここをチェック!良い占い師の条件

当たる占い師、良い占い師を選ぶのは最初は難しいかもしれません。しかし、これから挙げることを満たしている占い師さんであれば高確率で良い先生の部類に入る可能性が高いです。もし占い師選びに迷っている場合は下記の項目をチェックして満たしている先生を選ぶようにしましょう。

鑑定の根拠が明確で説明をしてくれる

占い師さんには本当の多くのタイプがいます。例えば占術で導き出した答えではなく自分の考えを押し付けるような先生もいます。酷い場合、結婚できるかどうかの鑑定をお願いしているのに女性なら結婚するべき!といったような相談の答えになっていないような解答をする占い師さんもいるほどです。

確かに人生をより長く経験している占い師さんであればアドバイスとしてはありがたいのかもしれませんが、あくまで占いを受けにきて占いによる結果を視てもらいたいのが相談者の本音ですよね。

根拠のない解答よりも占い師自身の経験や考えをもとに解答に対してしっかりとした定義がある占い師さんは良いと思います。

特に霊感系占い師さんは守護霊などと交信を取る方もいます。しかし本当かどうかわかりませんよね。そういった場合はどんな方と交信をしているのか?と訪ねましょう。答えが曖昧だったりしたらまったく無意味ですよね。もしかしたらまったく関係な方と交信をしている可能性があります。

とにかく解答に対するソースをはっきりと述べてくれる先生の方が誠意もありますし、聞いていて納得できる部分が多いと思います。

前向きになれるアドバイスをくれる

例えば占いの結果が期待しない答えの場合もあります。そんな時に具体的な解決策であったり開運方法を教えてくれる先生が良い鑑定士の方でもあります。

基本的にいい占い師さんであれば悪い結果が出ても結果を伝えるだけでなく、それを伝えた上で前向きなアドバイスをくれます。ネがディブなことばかりを連呼する占い師さんは信用していはいけませんし、最悪の場合、悪徳占い師の可能性が高いです。

占いは元気をもらう、前向きな気持ちにさせてもらうことが大切です。

この過程をクリアしている占い師さんを見つけて選ぶようにすることが大切。最初はどんな占いをして結果を返しくれるのはわからないので、ここばかりは複数の鑑定士に相談をして自分で見つけていくしかありません。

口コミサイトや掲示板などもチェックして評判の良さそうな先生をピックアップして鑑定依頼をしてみましょう。

相談者は知っておこう占いの当たる確率

占いに過度な期待をする方もいますが、本来は占い結果を聞いてどのように行動するのかが大切であり、占いで言われたことが全てが正しいわけではありません。また占いは全部当たるなんてことはありません。そして100%は絶対にないです。例えば宣伝で100%当たる占いなんてあったら信じてはいけません。

占いの当たる確率と言うのはこんな言葉があるように「当たるも八卦、当たらぬも八卦」とばかりにフィフティで考えておくと良いです。

中には70%〜80%の確率で占ったことが当たる先生もいます。しかし、先生自身もその時にならないとやはり結果が当たっているかはわかりません。そして各占い師自身ある程度は自分の占いが当たる確率というのをわかっています。あえて相談者には言いません。

もし街角の占い師さんが私は60%の確率で占いを当てるよ!なんて宣伝をされていてもあまり興味が湧きませんよね。それと一緒です。占い師の多くは数値にして当たる確率を絶対に表には出しません。

何を基準に占い師を選べばいいのか?

では、占いの確率がわかったところでどういった占い師を選定すれば良いのでしょうか?

答えは簡単です。
自分の気持ちで確かめるのが良いです。占いを受けた結果、自分の気持ちがどのように変化したのかを感じ取って良い先生を選ぶようにしましょう。ただし悪徳占い師の方は最初はいいことしか言いません。自分のテリトリーに入ってきたら徐々に侵食を始めていきます。最後に行き着く先は必ず鑑定以外にお金を払わせようとするので、そこだけは注意をして占い師さんを選ぶようにしてください。

例えば占いを受ける前は非常に落ち込んでいたとしましょう。鑑定後に今後の指針が見えて少しで光が見えたなら結果として良いことになります。つまり占い後には気持ちが明るくなった。前向きになれたなどの感じ方をした場合、良い先生だったと判断することができます。

私はいつも占いの結果でなく、その後の具体性の高いアドバイスに注目して先生の話しを聞いています。解決方法や開運方法。これらをしっかりと伝えてくれる先生の方が長く付き合える占い師さんになっているケースが非常に多いからです。

恋愛、結婚運にオススメの占いサイト

昨今では芸能界も大物女優、俳優が相次いで結婚や交際が発覚するなど賑わっています。それについで自分も良い相手がどんな人なのか知りたくなる人も多いのではないでしょうか?

もちろん占いでは理想の相手、今彼との相性。今後の結婚運などがわかります。ただし闇雲に色々な占いサービスや鑑定を受けても良い先生に巡りあうのは困難を極めます。

そこで占いが初めてといった方にも不安、心配などなく顔も見られない電話鑑定がオススメできると言えます。今後の恋愛運、結婚運を知りたい場合、下記サイトで紹介されている占いサービスであれば信用ができ、実績もあるので初めて占いを利用してみようと考えている人は参考に良いです。

当たる結婚占い〜話題の電話占いで婚期を的中!

MENU

Copyright (C) 当たる占い鑑定士を選ぶための選定術 All Rights Reserved.